免許の更新は土日でも出来る?予約は必要?

ついついめんどくさくなる免許の更新。

 

そんな免許の更新は平日しかやってないのでしょうか?

 

普段、忙しく働く人にとっては、平日に免許の更新に行くのは難しいところではありますよね。

 

平日休みの仕事であれば更新に行けない事もないですが、土日しか休みの無い仕事だと有給を取得して行かなければなりませんよね。

 

今回は、そんな免許の更新は土日でも出来るのか調べましたので、解説していきます。

 

運転免許証の更新とは

 

運転免許証の更新は、運転免許証に記載されている、有効期限内に更新を行わなければいけません。

 

更新期限を過ぎてしまうと、当然ですが運転免許証は失効となります。

 

これには注意が必要です!

 

もし失効になってしまえば、また1からのスタートなってしまい、教習所に通わなければなりません。

 

また、免許証の更新が出来るのは「有効期限満了年の誕生日前後1ヶ月までの間」です。

 

例えば、誕生日が6月1日だとすれば、更新できるのは、5月1日~7月1日となります。

 

有効期限満了日が「土・日・祝・年末年始」の休日などに当たる場合にはこれらの日の翌日まで更新が可能となり、運転免許証の有効期限もその日までとなります。

運転免許証画像

 

更新はどこでする?予約は必要?

 

免許更新の期限が近づいて来ると、免許更新を知らせてくれるハガキが届きます。

 

このハガキは、免許更新の際に必要なので、大切に保管するようにしてください。

 

届いたハガキには、自分がどこで免許の更新が出来るのか、場所が記載されています。

 

基本的には、自分の住んでいる都道府県の免許センター、警察署などで更新が出来ます。

 

また予約ですが、免許更新には予約の必要はありません。

 

注意:稀にハガキが届かないといったトラブルがありますが、この場合、郵便事故か遅れているだけという可能性があります。

 

引っ越しをして、届を出していない場合は、ハガキは届きませんので、引っ越しをした時には、届け出などの手続きは必ずしておきましょう。

 

免許の更新は土日もやってる?

 

1番重要なのは土日に運転免許証の更新をやっているのかどうかという事ですよね。

 

基本的には、月曜~金曜となっていますが、ほとんどの免許センターでは日曜日でも免許証の更新が可能です。

 

ただ、時間が平日とは異なるので、ハガキに記載されている時間を確認してください。

 

それと、日曜日は平日に来れない人がたくさん来られるので、混雑は覚悟しておいた方がいいでしょう。

 

私は、会社勤めですので、いつも日曜日に行くのですが、本当にすごい人です。

 

講習を立って受けた事もあります。

 

また、駐車場もいっぱいになりますので早めに行く方がよいでしょう。

 

免許更新の講習時間は?

 

運転免許証の講習時間は人により時間が異なります。

 

①優良運転者の場合:30分

 

②一般運転者の場合:60分

 

③違反運転者の場合:120分

 

④初回更新者の場合:120分

 

上記のようになっています。

 

まとめ

 

免許の更新は日曜日でも出来ますが、ゴールド免許(優良運転者)ですと、警察署でも更新が可能です。

 

ですが、自宅から免許センターが遠いという人もおられるかと思いますので、できる事なら普段から安全運転を心がけ、交通ルールをしっかり守り、ゴールド免許を目指したいところですね。