近頃値上げばかり続いて消費者の私たちの生活も色々な所で工夫をしたり節約をしないと辛い状況が続いていますよね。


そんな中この4月からまた値上げされるものが増えます。ここでは4月から6月の間値上げされるものをまとめてみました。

・4月に値上げされたもの




ガス料金・燃油サーチャージ・たばこ(一部)・オリーブオイル・印刷用紙・タイヤ・生命保険・国民年金保険


4月に値上げされたものはガス料金や生命保険や国民年金保険やオリーブオイルなどほとんどの方の生活に影響を受けるものが多いですよね。


また国民年金保険など節約のきかないものも含まれている為に他で何とか家計をやりくりしていく必要があるご家庭も多くなるのではないでしょうか?


生命保険の値上げを受けてプラン等の変更を検討したり、保険の見直しも必要になってきますね。


燃油サーチャージの値上げで国際線の旅客運賃が値上がりした為に、海外旅行に頻繁に行く方には大きなダメージになるのではないでしょうか?

・5月に値上げされるもの




・トイレットペーパー・ティッシュ・電気料金


5月に値上げされるものはどれも家計に大きく響きますよね。電気料金は電力会社10社全ての電力会社が値上げします。


10社全ての電力会社が値上げするのはなんと4か月連続これまで以上に電気の節約が必要になってきてしまいますね。


またティッシュやトイレットペーパーは大王製紙が5月1日から10%値上げネピアも値上げするようです。


ティッシュやトイレットペーパの値上げは非常に困りますよね。5月の値上げ前に買い溜め必須かもしれないですね。

・6月に値上げされるもの




はがきが値上がりします。はがきの料金は10円値上がり62円になり、封書や年賀状は据え置きになります。


はがきを普段から活用されている方には10円の値上げもだいぶ打撃を受けてしまいますよね。


消費税以外でのはがきの値上げは23年ぶり。23年間値上げせずにきたはがきまでが6月には値上げされてしまいます。


・まとめ







いかがでしたか?今回の値上げでは生活に関わるものがとても多い印象を受けました。電気やガスなどの節約出来るものはより一層節約をしていかないといけないですね。


ネピアではティッシュやトイレットペーパー以外の家庭用製紙製品を値上げするので、値上げ前に普段よりも多めに購入した方が良いかもしれないです。


節約し過ぎてしまうのもストレスの元にもなってしまうので、これを機会に自分にあった節約術を見つけて今後もあるかもしれない値上げに備えましょう。