塩や砂糖を使おうとしたら固くなってダマになってしまってることってありませんか?手で崩そうとしてもとっても固いのでよく私も諦めることがあります。


今回はそんな固くなってダマになってしまった塩や砂糖を元に戻す方法をご紹介します!

砂糖




砂糖が固まる原因は空気中の湿気により固まってしまいます。容器に入れているのに固まってしまっている場合は、どこかに隙間があるのかもしれません。


この固く固まってしまった砂糖を元のサラサラの砂糖に戻すには霧吹きをかけます。そのあとにビニール袋に入れて密閉します。


霧吹きで砂糖に水分を含ませることで固まって飴状になった砂糖を溶かします。


電子レンジなどでの加熱でサラサラにするなんて方法は昔からよく言われていますが砂糖の場合熱が入りすぎると飴状になってくっ付いてしまう為になかなか難しいので霧吹きで簡単にサラサラにする方が失敗なく出来ますよ!





塩が固まってしまう原因は空気中の水分を吸ってしまうことでおきます。


砂糖と違って塩の場合は、この水分を飛ばすことで元通りのサラサラの塩に戻ります。


方法としては電子レンジで熱をくわえて水分をとばす方法とフライパンで煎る方法があります。


フライパンで煎る場合には油などはひかずにそのまま乾煎りしてください。


保存方法




砂糖保存方法はとにかく湿気に触れないことと温度変化のある所は避けることが重要です。


密閉容器に入れて温度変化のあまりない場所冷蔵庫に保管することをおすすめします。

保存方法湿気に触れさせないことが重要です。


袋入りの塩を購入したら袋のまま保管せずに密閉容器へ必ず移してから保管しましょう。


またその容器の中に小さくちぎったパンを一緒に入れるとパンが湿気を吸ってくれるのでサラサラの塩のまま保管が出来ますよ!


瓶入りの塩の場合には瓶の中に米粒を入れるのも大変効果があるのでおすすめです!


またスーパーなどで普通に売っている精製塩は固まりにくい塩なのでこの塩を購入するのもひとつの方法です。


湿気の多い場所や季節には特に塩も砂糖も固まりやすくなってしまうので、上記の保存方法を是非活用してみてください!