野菜室にはどんな野菜を入れていますか?ほとんどの人は買った野菜の全てを野菜室に入れているのではないでしょうか?実はこの野菜室には野菜によっては野菜室での保存NGな野菜もあるんです。


せっかく買った野菜を少しでも長持ちさせる為にはその野菜にあった場所での保存が必要です。そこでここでは、野菜室に入れて保存することがNGな野菜をご紹介します。

野菜室NG




野菜室に保存することがNGな野菜はジャガイモ・ピーマン・かぼちゃ・たまねぎ・ナスなどの野菜が野菜室での保存が不向きな野菜です。


どうしてこれらの野菜が野菜室での保存に向いていないのかと言うと、野菜は育った環境に近い状態で保存することが大切で原産地が熱帯地方の野菜は低温の野菜室での保存は向かないのです。


これら熱帯地方原産の野菜たちはカットしていないものならば常温の保存の方が長持ちします。


注意したいのはカット野菜は冷蔵庫で保存することです。

果物




果物で注意したいのはレモン・バナナ・みかんなどはやはり野菜室には不向きでカットしていないものならば風遠しの良い場所での常温保存が適した保存場所です。


レモンなどは筆者の私も野菜室や冷蔵庫で保存してしまっていました。常温の方が長持ちするんですね。また生姜もカットしていないものなら風遠しの良い場所での常温保存が良いそうなので冷蔵庫や野菜室で保存している人は常温保存に変えてみましょう。

りんご




りんごはエチレンガスという他の野菜などの劣化を早めてしまうガスを多く発生させてしまうそうでりんごを野菜室などで保存する場合にはビニール袋などに入れて密閉した状態で野菜室などに入れると良いそうです。


このエチレンガスを多く発生する果物はりんごの他に桃やバナナが該当するのでこれらの果物を保存する場合にはビニール袋に入れることをおすすめします!