胃痛持ちの人は経験していると思いますが針で刺されているようなチクチクした痛みや胃がねじれているような痛み。酷いときは座り込みたくなるくらい痛いですよね。
胃の痛みは時と場所を選ばずにやってくるので仕事中や外出中などに痛くなってしまうと本当につらい・・・。


今回はそんな突然の胃の痛みへの原因別対処法や予防法など胃痛についてまとめてみました。
胃の痛みに悩まされている方は是非参考にしてみてくださいね。

痛みの原因




胃が痛む原因は様々。その原因によって対処法も異なります。


ストレス


精神的にストレスを抱えていると胃が痛むのは多くの方が経験していることではないでしょうか?ストレスが溜まってしまうと自律神経が乱れ胃の痛みを起こします。


自律神経が乱れることで胃の収縮や胃酸が出過ぎてしまいます。これらが胃の痛みとなって現れます。長くストレスを溜めた状態を放置していると胃の痛みも慢性化してしまい検査を行っても異常がないと診断されてしまうことも。


暴飲暴食


暴飲暴食からくる胃の痛みはよく聞きますよね。たくさんの食べ物や飲み物が胃に入ることで消化が間に合わず胃の痛みに繋がります。

体の冷え


冷えとは冷え性の方はもちろん冷たいものの食べすぎや飲みすぎで体が冷えることも入ります。冷たいものを摂取することで内蔵が冷えるので血流が悪くなり胃の働きが低下して起こります。
冷え性でない人も冷たいものの飲みすぎや食べすぎは内蔵を冷やしてしまうので要注意です!

空腹時


お腹が空いていると胃が痛くなるのは自律神経の乱れやカフェインの摂り過ぎが原因で胃酸が出過ぎてしまうことで胃が痛みます。

原因別対処法




内蔵の冷えが原因の場合に特に効果的なのが白湯を飲むこと。常温または温めの白湯を飲むことで内蔵の冷えから来る胃の痛みはだいぶ緩和されます。
エアコンが効いて寒いオフィスで仕事をしている方は水筒に入れて会社に持参したりするのも良いかもしれないですね。


胃の消化を促したいときには体の右側を下にして寝ることで胃の消化を促すそうです。食べすぎてしまった飲み過ぎてしまったなんて思った日には右側を下にして寝てみると効果があるそうです。


胃の痛み全般に効く対処法手首から指3本分下辺りを押す→離すを1分続けるだけで胃の痛みの緩和に繋がるようです。とても簡単にすぐに行えるので胃の不調を感じたら手首をマッサージしてみましょう。

病気




上記のような原因で起こる胃痛もありますが、胃痛を伴う病気もあります。


胃潰瘍


ストレスなどが原因で胃に穴が開いてしまいます。胃痛以外に吐き気や吐血などがみられます。


胃がん


生活習慣やピロリ菌などが原因で胃に悪性腫瘍が出来てしまいます。症状が胃炎などと変わらない為に気付きにくい為胃の痛みが長引いていると感じたら検査してみることをおすすめします。

おわりに




胃痛を持っている方は胃薬を常備していると思いますが、同じものを飲み続けると効き目が薄れたり効かなくなっていく可能性もあります。なるべく薬を使用せずに痛みを緩和する為には生活習慣の見直しやマッサージなど薬を飲む前に少し試してみてくださいね。


また、あまりにも長い間胃の痛みがある場合にはすぐに病院で検査してみましょう。