ハッカ油をご存知ですか?筆者のわたしも実は昨年知り合いに教えてもらい存在を知りました。暑い時期になるとハッカ油の名前がネット上でもちらほら見掛けますが、個人的にハッカ油を調べたところこのハッカ油がかなり有能なことが分かりました!ハッカ油は安価で手に入るので1本持っていると色々なシーンで役にたつのでぜひ参考にしてみてくださいね!

虫よけ




ハッカ油といえば代表的とも言えるのが虫よけ効果。ハッカ油は体に害のある成分は入っていない為に市販で販売されている虫よけスプレーでは赤ちゃんに使用するのが不安だったりお肌の弱い人にも不安はありますよね。そんな人たちにもハッカ油なら安心して使えます!自分の体にスプレーして虫よけとして網戸などにスプレーして虫よけにも効果抜群!


無水エタノールと精製水さえあれば誰でも簡単にハッカ油で虫よけスプレーが作れちゃいます。


虫よけをしっかりしたい場合にはハッカ油を多めに入れるとよく効きますよ。自分で濃度調節することが出来るのもとっても良いですよね。




消臭剤




ハッカ油は消臭剤としても有能!じめじめした梅雨時期や蒸し暑い夏などに生ごみの匂いやペットシートや赤ちゃんのおむつの匂いなどゴミの匂いって家にいると気付きにくいものですが、外から入ってきた人からすると結構匂うもの。そんなときにもハッカ油スプレーは大活躍!


ゴミのイヤな匂いを防ぐにはごみ箱にハッカ油をスプレーするだけ!これだけで消臭効果がある他に虫よけの効果もある為コバエなどを寄せ付けない効果もあります。


またゴミを外に捨てる際にゴミ袋にハッカ油をスプレーしておくとカラスや猫がゴミを漁らないなどの効果もあるようです。ごみなどの匂いのあるものに対してはハッカ油の濃度は濃いめの方が効果も期待出来ますよ。

お風呂で




ハッカ油はハッカなだけにメントールなので清涼感がはんぱないと言われています。お風呂の中にハッカ油を数滴入れるだけで入浴後の爽快感がたまらないです。効き目が凄すぎてハッカ油を多く入れすぎると入浴後に寒気を感じるほど。


失敗しないハッカ油の適量は2滴から6滴ほど。少な目から試してみて徐々に増やしていった方が失敗せずに済みます。このハッカ油はお風呂にだけでなく使用しているシャンプーに2滴ほど入れることで爽快感だけでなく皮脂汚れを落としてくれて髪がさらさらになるとか。


お風呂にハッカ油を入れると油なので分離してしまうことがあります。そんな分離を解消するにはお風呂にハッカ油を入れる前にハッカ油と重曹を混ぜたものを用意し、よく混ぜたらお風呂に投入!重曹はお肌にも良いのでお肌がツルツルになるので女性の方にはとってもおすすめです!




こんな効果も期待




ハッカ油のスプレーにはダニにも効果があります。その為布団や枕やカーペットなどのダニのいそうな場所にスプレーをすることでダニ対策にもなります。


またゴキブリ対策にもハッカ油は大活躍!ハッカ油2・3滴を重曹に垂らしたものを置くだけでゴキブリ対策が出来ますが注意したいのはゴキブリはとても順応性がある為にハッカの匂いに慣れてしまうそうです。


その為ハッカ油以外に虫よけ効果のあるレモングラスなどと交互に使うと更に効果的です。


犬や猫を室内で飼育している場合には、ハッカ油の使用は避けた方が良いかもしれません。もしペットを飼われている方でハッカ油をお部屋で使用したいと思ったら獣医さんに相談してみると確実かもしれないです。