ホワイト・デーのお返しは彼氏、職場への義理、友達と送る相手によって送るものや相場が別れます。

そこで今回は友達や職場の同僚に送る500円~1000円前後で喜ばれる定番ホワイト・デーのお返しを紹介させて頂きます。

ホワイト・デーのお返しは保存が効くものがベスト

ホワイト・デーのお返しは以下の事柄を念頭に置いて選びましょう。

  • 贈られる側の負担にならないものにする
  • 保存が効くもので『消えもの』であること
  • かさばらないもの
  • ある程度インスタ映えするもの

贈ると喜ばれるものは、おしゃれな焼き菓子、いい香りのするハンドクリーム、予算が許すのであれば限定ワインなどです。

焼き菓子はデパ地下で買える様な定番品

ホワイト・デーのお返しは定番のものを選べば間違いありません。気心しれた友人へのお返しであれば、どんなお返しをすればいいのか判りますので口コミで評判のスウィーツのお店の詰め合わせでも良いでしょう。

ホワイト・デー以外にも使える500円代のお返し焼き菓子詰め合わせ

【 アンリ・シャルパンティエ フィナンシェ 】

価格:432円(税込) 賞味期限:発送日から21日間

©amazon.co.jp

アンリ・シャルパンティエの焼き菓子と言えばフィナンシェ。

北海道産の発酵バターを使い素材や製法にこだったフィナンシェは性別や年代を問わず喜ばれる上、お手頃サイズなので、ちょっとした御礼にぴったりです。

【ヴィタメール マカダミア・ショコラ バッグタイプ 】

価格 5枚入り 各680円(税込) 賞味期限:製造日より90日

©amazon.co.jp

ベルギー王室御用達のヴィタメールはチョコで有名ですが、こちらのチョコサブレは品のあるお返しとして親しまれています。

マカダミアナッツが乗ったサクっとしたサブレに、ヴィタメールの看板であるクーベルチュールのミルクチョコレートで包んだチョコサブレ。

まろやかなミルクと、ほんのりビターなダークの2種類の味から選べます。

職場に配るのなら一枚でインスタ映えするアソート

職場に配るのであれば予算1000円強で12~15個入りのものを用意するといいでしょう。ポイントになるのは1枚でも美味しくインスタ映えするものです。

その点で評判なのが以下の3つです。

Bon Chaperai ショコララング 12枚入

©amazon.co.jp

和菓子屋の『源吉兆庵』が’19年にあべのハルカスに1号店を開いた洋菓子店がBonChaperie(ボン・シャペリー)です。ボン・シャペリーのチョコギフト『ショコララング』のホワイト・デー限定ギフトになります。

1枚でインスタ映え間違いなしのショコララングは職場へのお礼でもママ友へのお礼にも通用します。

DALLOYAU ダロワイヨ マカロンラスク (12枚入り)

©amazon.co.jp

ダロワイヨのマカロンの生地をカリット焼き上げた詰め合わせです。 カラフルで見栄えもよく、価格も1000円代と手ごろな所が魅力です。

博多風美庵 苺きらら15個入

©amazon.co.jp

クランチチョコやラングドシャなど焼き菓子で有名な九州博多のお店です。

クリームの中にクランチが入っていてシャリシャリとした食感と苺の香りが楽しめるクッキーサンドです。

いかがでしたでしょうか。

ホワイト・デーのお返しは、自分が貰って嬉しいもの、インスタ映えするもの、相手も喜んでくれるもの、この3点に絞って選ぶといいですね。